忍者ブログ
占い
[6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15]  [16
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

地震、津波の夢占い
地震や津波は現実に起きたらとても恐ろしい自然現象です。夢であってよかったと目が覚めてから誰もが思うはず。夢で地震や津波が起きたら、現実に何が起きるのでしょうか。自分に何を警告し、何を教えてくれているのでしょうか。シーン別に少しだけ説明していきたいと思います。実際、天災は恐ろしい事ですが夢では悪いことだけではないので安心してくださいね。

 

■地震の夢

運命が変わっていくかもしれません。予想もしなかったアンラッキーな出来事が起こりそうです。
日ごろの生活に注意してみてください。


■地震で逃げまどう夢

今、身の上に起こっている問題から抜け出さずにいます。悩んでいる心が夢の形になって出てきたのでしょう。解決策を探してください。


■地震で建物の下敷きになる夢

自分自身が家族の犠牲になるかもしれません。
実家の破産や勤め先の倒産など。パートナーの浮気なども注意してください。早めに対処することで問題は解決されるはずです。


■すごい揺れの地震の夢

誰にも頼れない状況に直面しています。少し気持ちを休めてください。


■地震に遭わずに済む夢

誰かの救いの手があるでしょう。一人で悩んでいたことから開放される暗示です。


■津波の夢

何かに挑戦しようと意欲的になっています。
無理なものに向かっていける、挑戦する度胸があると教えてくれています。


■津波に襲われる夢

自分の感情が激しくなっている表れです。
最近仕事などで空回りしていませんか。大事なビジネスの話は避けてください。


■津波に飲まれる夢

身の回りでアクシデントがあるでしょう。周囲から攻められることになるかもしれません。


もし本当に自分に教えてくれていた夢なら、助かることもたくさんあります。
目覚めて夢を鮮明に覚えているようなら、少し、自分に目を向けて考えてみてください。

 


PR

 

風水は、中古代国の思想です。都市、住居、建物、墓などの位置を決定するためにもっとも有効な方法として使われてきました。

気の流れを物の位置で制御する思想でもあります。

風水では都市や住居(すなわち生者の居住空間)などを陽宅(ようたく)と呼んでいます。逆に墓(すなわち死者の居住空間)などを陰宅(いんたく)と呼んで区別しています。

風水の名称は晋の郭璞の著作という『葬書』に「気乗風則散 界水則止 古人聚之使不散行之使有止 故謂之風水」気は風に乗れば則ち散り、水に界せられば則ち止る。古人はこれを聚めて散らせしめず、これを行かせて止るを有らしむ。故にこれを風水と謂うと定義されています。

形法風水では、気の流れを重視しています。風水上いいところに住めば、子孫繁栄するといわれています。

しかし、逆に悪いところにすむと、没落すると言い伝えられています。

また、理気風水では、方位の吉凶を重視しています。

個々人の生年月日によって決定される方位の吉凶にもとづいています。

その吉凶のもとづいて住居や墓の方位、住居内の配置などを決めています。

開運グッズなどにこだわる風水もあれば、個々人の生年月日によって決定される方位の吉凶にこだわる風水もあります。

風水は、科学的な根拠はありません。

しかし、心理的な効果は抜群です。

風水ととりいれて、開運アップしてみてはいかがですか?

きっと、いい気分転換になることは間違いありませんよ。

特に、玄関が重要ですよ。

 

<< 前のページ 次のページ >>
最新コメント
[06/16 kenshohiro]
[10/05 エステリア]
[09/13 wing]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]