忍者ブログ
占い
[5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

風水を単なるおまじないだと思っている人もいると思いますが、風水は決して単なるおまじないではありません。
風水の考えは、世の中は「気」で成り立っているというものなのです。
風水の目的は、「気」を上手く利用して運勢を上昇させることなのです。
正しく実践する事で、驚くほど運(ツキ)を引き寄せる事が出来るのです。

風水で環境を変えるということは、「心」を明るくして、尚且つ、前向きにすることなのです。
環境と心がそろうことで風水のパワーはよりパワーアップするのです。

風水で開運アップしたい人は、家の中を風水の法則によって完璧にしようとするには無理があります。
風水で完璧にするのではなく、重要なポイントを中心に5割程度に風水を用いることが、風水を成功させる秘訣なのです。

開運アップのために風水を活用するには、基本的なポイントがあります。
よい気を家に呼び込むために、採光を整えること・水まわりをきれいにすること・騒音がないこと・悪臭がしないこと・風通しがよいことが基本条件です。

そして、さらに風水グッズを活用すれば、さらに運気アップにつながります。
開運アップなら、まずは、玄関とトイレとキッチンを優先させましょう。
特に玄関はすべての気の入り口なので、意識しましょう。

また、金運アップを狙うときには、トイレとキッチンの環境を整えることが大きく影響します。
ます、グッズに頼る前に、環境を整えることが優先ですね。
とくに、玄関を意識してみてくださいね。


PR

 

ここ何年か、風水の人気がでてきました。テレビや雑誌でも、いろいろな風水師が登場しています。
しかし、風水師によって、伝授される「幸せの法則」は異なります。

風水は方位学、統計学、環境生理学、占い学からできたものです。
風水は中国で誕生して、日本につたわりました。
長い歴史があります。
その中で、さまざまな考え方ができたのも事実です。
また、占いという性質上、さまざまな考え方があっても仕方ないのです。
しかも、風水で使う方位磁石は高品質で正確なものでなければなりません。
風水では、方角を間違えると逆効果になってしまうのです。

また、風水で100%完璧にいい家を建てることは不可能です。
なぜなら、風水師によって考え方が違うので、見る人によって悪く見えてしまうのです。

しかし、ほとんどの風水師がよいと認める法則があります。
それが掃除です。
掃除はしてはいけないというところはありません。
また、きれいにしておくことで、いい気がたくさんはいってきやすくなります。
しかも、見当違いのところを掃除してしまったとしても、ちがう運気がアップするし、そこはきれいになるし、デメリットはないのです。
掃除こそ、最高の風水なのです。
特に、玄関は、すべての気の入り口です。
気合をいれて、意識して掃除しましょう。
玄関にある履かない靴を下駄箱にいれるだけでも効果はありますよ。
できることから、はじめましょう。
そして、こまめに掃除をしましょう。
せっかく、大きな器をもっていても、家が汚いのではいい気がはいってきませんよ。

 


<< 前のページ 次のページ >>
最新コメント
[06/16 kenshohiro]
[10/05 エステリア]
[09/13 wing]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]