忍者ブログ
占い
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

風水の方位について説明します。

まずは北です。
北は、季節は冬の方位。自然では水の方位。身体では耳、生殖器の方位。時間は夜中といわれています。
また、ひたすら我慢するという意味もあります。
北の方位には、男女の愛や秘密を守る、信頼関係、貯蓄、子宝などのパワーがあります。

次に南です。
南は、季節は夏の方位。自然では火の方位。身体では眼、心臓の方位。時間は昼といわれています。
また、太陽が輝く時期なので、悩んでいることに対して、見通しがたったり、スランプを乗り越えられたりします。
南の方位には、名誉、人気、直感、社交性、美と華、芸術的センスなどのパワーがあります。

次に東です。
東は、季節は春の方位です。自然では雷の方位。身体では手足の方位。時間は朝といわれています。
また、若さの象徴ともいわれています。
東の方位には、若さ、やる気、健康、元気、チャレンジ精神などのパワーがあります。

最後に西です。
西は、季節は秋の方位です。自然では沢の方位。身体では歯、口、肺の方位。時間は夕方といわれています。
また、実り・収穫という意味もあるといわれています。
西の方位には、金運、商売、遊び、恋愛などのパワーもあります。

そして、気をつけなければならないことがあります。
風水では、北東は鬼門とよばれている方角です。鬼が来る方角といわれています。
また、その反対の方角である南西は裏鬼門といわれています。
風水では、どちらの方角も気をつけなければならない方角です。


PR

 

子供部屋の環境は、性格や考え方にとても大きな影響を与えるところです。
子供のころの環境は、自然のやさしさや愛がつたわるような部屋にすれば、優しい子にそだちます。

子供のころは、西日が強く入る部屋だと、退廃的になり、勉強をしなくなるといわれています。
西日のもつエネルギーは風水では、基本的には、ものを腐らせてしまうと考えられているのです。
逆に、東から昇る太陽の光が入る部屋は、太陽のエネルギーで部屋が活性化されるといわれています。
活発な子に育つといわています。

また、部屋が散らかっていると、その光景を頭で覚えてしまうので、子供の性格や考え方にも大きな影響を与えてしまうことになります。

勉強机を置く位置にも注意が必要です。入り口をあけたら、すぐに勉強机が見える位置が好ましいです。
また、勉強机は、座るときに入り口に背中を向けないようにおきましょう。
背中の後ろにドアがあると、恐怖感がでてしまいます。恐怖感の影響で緊張してしまいます。
すると、気が散って勉強に集中できなくなってしまいます。

また、ベッドの下には何も置かないほうがいいです。
ぬいぐるみや雑誌などをおいておくと、気管支炎やアレルギーにかかりやすくなってしまいます。
何も置かないと掃除もしやすいです。そして、ほこりもたまりにくくなります。
また、子供部屋には、収納があったほうがいいです。
部屋のあちこちにものが散乱していると、気が散って、脳の働きも悪くなってしまいます。

 

最新コメント
[06/16 kenshohiro]
[10/05 エステリア]
[09/13 wing]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]