忍者ブログ
占い
[24]  [23]  [22]  [21]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

古代中国で編出された脅威の的中率を誇る四柱推命占い。

特に女性は占い好きなので、一度は体験してみた事があるという方も少なくはないかと思います。

四柱推命を用いた占いは、様々なデータを基にしてその人の運命を鑑定するもので、その占い結果を導き出すベースとなっているのは、「陰陽五行説」と「干支術」との2つです。

単なる占いという域を超え、この2つのベースにさらに哲学や儒教の要素を取り入れ、その上東洋占星術のノウハウまで加えてそれぞれを的確に集約して生み出されたれっきとした根拠を持つ占い法なのです。

Web上で無料でできるものや、ゲーム機などで気軽に実践できるものもあるで気軽に試してみた事のある人は多いでしょうが、きちんと四柱推命の鑑定士の元へ出向いて占ってもらった事がある人は、その的中率にただ言葉を失くすほどだったという体験談も耳にした事があります。

私は未経験なのですが、ぜひとも一度鑑定士さんに実際に占いをしてもらいたいものです。


でもあんまりズバズバ当るのもなんだかちょっと怖いですね^^;

この四柱推命占いと類を同じくするものがあるのをご存知でしょうか?

それは「六壬神課」というものです。

「六壬神課」は、三国志で有名な策士、諸葛孔明が策を練る際に利用したといわれる神の霊を司るという由緒正しいもので、いわゆる「神術」といわれるものです。

四柱推命がその人の生年月日や出生時間を基にして運気の流れをみるのに対し、六壬神課は占いをする時間(占ってもらう人が鑑定士と対面している時間)と太陽の位置にその当日の干支を組み合わせ、五行を掛け合わせてその人が直面している問題の発端や原因、その先の展開や結果がどうなっていくのかを鑑定するものなのだそうです。

未来が予測できるという事は、その人の心構えでよくも悪くも転ぶものなのでしょうが、きちんと事の状況を捉えた上でよりよい未来とする為に用いる事ができるのであれば素晴らしいのではと思います。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
十二神将について
 六壬神課は事件を占う占術です。  この結婚はまとまるか? あの人との恋愛はうまくいくだろうか? 商談はまとまるか? 試験は合格するか? 就職や転職は大丈夫か?……  私達が日々直面するこういった悩みや不安に答えてくれる占術なのです。紫微斗数や四柱推命等の占術が、一生の運勢や今年の運勢といった漠然とした対象を占うのに対して、六壬神課は今直面している問題を対象とする占術で、より現実的な占...
URL 2007/09/15(Sat)03:39:29
気学を活用するには
<前回からの続き>東洋の占いは「五術」という五種類のジャンルに分けられています。命術(めいじゅつ)・・・人の一生の運を占うもの(四柱推命・紫微斗数など)卜術(ぼくじゅつ)・・・事柄・状況を占うもの(五行易・六壬神課など)相術(そうじゅつ)・・・目に見え...
URL 2007/09/15(Sat)03:39:29
フォーチュンソフト 六壬神課・遁甲・易学プロ版
フォーチュンソフト 六壬神課・遁甲・易学プロ版占い師・開業者向けソフト占いソフトと言えばと言う位、この手のジャンルでは有名な会社です。1.『六壬神課』 と 『六壬推命』 と 『奇門遁甲推命学』 と 『天源占星術』 と 『易学』 の5種類 が、融合されているソフトウエアです。とくに、結婚・恋愛・婚約・裁判・といった相手のいる事柄を占う場合には、これらの占いは必須です。2.四柱推命の鑑定士さんは、六壬神課を併用して使うことが多いのです。とくに、関西では、併用して使う方が非常に...
URL 2007/09/15(Sat)03:39:29
最新コメント
[06/16 kenshohiro]
[10/05 エステリア]
[09/13 wing]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]