忍者ブログ
占い
[29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [19]  [18
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

四柱推命は中国古代に成立した占いで、十干と十二支を組み合わせた六十干支によって人のさまざまな運勢を占います。その歴史は非常に古く、長い年月をかけて研究されてきました。

とても奥が深く難解な学問とされています。

しかし、その分、的中率も非常に高いことで有名です。

四柱推命は、もともとは中国で行われてきた占いですが、のちに日本にも伝播しました。

四柱推命が日本に紹介されたのは、仙台藩の医者であり、儒学者であった桜田虎という人物が「淵海子平」という書物を翻訳したのが始まりとされています。

「淵海子平」は中国の宋代の徐大升という人が著したもので、先に四柱推命を研究していた徐子平の研究をさらに発展させてまとめたものです。

桜田虎門が「淵海子平」の訳本、「推南書」を刊行して以来、四柱推命の研究は多くの学者によって行われてきました。

現代の日本における四柱推命の流れは、阿部泰山から出ているといわれます。

阿部泰山というのは明治の人で、四柱推命をいくつかの本にまとめました。

それ以後も四柱推命の研究は幅広く行われ、今ではさまざまな流派ができました。

四柱推命では、健康、性格、適職、恋愛、財運など、人間の暮らしにかかわることほぼすべての運勢を予測することができます。

なお、四柱推命という呼び方は日本だけのものです。本家、中国ではこれを宋代の徐子平の名前と「淵海子平」のタイトルから、「子平」または「子平八字」「八字」などと呼びます。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
四柱推命とは
四柱推命(しちゅうすいめい)は、中国で陰陽五行説を元にして生まれた占い。1279年頃、南宋の除子平という占術師が『淵海子平』(えんかいしへい)という書物を記し、1368年頃、明の政治家で占術師だった劉伯温が、『滴天髄』(てきてんずい)という書物を記し、同じ時代、除居易は人間の生年月日で宿命を見る方法を確立する。日本には江戸時代中期に移入された。文政年間、仙台の儒学者桜田虎門が『推命書』という訳本を出し、普及させた。現代では阿部泰山流、高木乗流などがあるようである。下記参考文献...
URL 2007/09/19(Wed)03:35:17
占い相談 案内 №3
★四柱推命★  基本は「淵海子平」です。 中国で宋~明の時代にまとめられた比較的新しい占術。 四柱推命の名は生まれた時の、年・月・日・時に4本の柱を立て、その干支 および宿命星などを付けることから生まれたものと思われます。 宿命星に比肩・劫財・食神・傷官・偏財・正財・偏官・正官・偏印・印綬が あります。 十二運に、長生・沐浴・冠帯・建禄・帝旺・衰・病・死・墓・絶・胎・...
URL 2007/09/19(Wed)03:35:18
2007年大易断
幻の運命学といわれていた『淵海子平:えんかいしへい』の第一人者 田村珠芳さんの2007年の大易断。時代が変わるときはいつでも天変地異、大きなテロ、経済の変動を伴います。平和ボケしている人も、しっかり目を見開いて世の移り変わりを見ていかないと浦島太郎になってしまいます。そればかりか生き残れないかもしれません。健康でエネルギーに満ちた楽しい生活を送るために、これからの地球の動きから目を離せません。日本の針路を大胆に予測していただきます。H19.1.9(火)18時半から 2時間。港区立三田福祉会...
URL 2007/09/19(Wed)03:35:18
本 【夢占いキーワード辞典】
本は、夢占いの意味としては、情報の象徴であり、何かを学んだり調べたりすることの必要性を...
URL 2007/09/22(Sat)20:47:49
最新コメント
[06/16 kenshohiro]
[10/05 エステリア]
[09/13 wing]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]